期間限定のシミランクルーズはダイバー必見!!

サンゴ礁 マンタ

 <オリジナルプラン>

 

※お客様のご希望・ご要望に沿ったプランにてのお見積もりも可能です。
※翌営業日までにご返信させて頂きます。お問い合わせ後、返信がない場合はお手数ですが再度、ご連絡下さい。

 

シミランって?

シミラン諸島は、国立公園事務所とテント宿泊施設がある以外はすべて無人島という島々。
プーケットから北西約100㌔に位置し、9つの島からなるアンダマン海に浮かぶシミラン諸島を中心にダイビングクルーズをすることになる。また、クルーズは乾季の11月~5月頃の半年間のみの運航となるので、豊富な珊瑚・魚影の濃さは言うまでもない。
日本から はバンコクで乗り継ぎの便が出ている。プーケットまでは約9時間前後で行ける。

ダイビングスタイル

通常、1ダイブ目は朝が早く朝食前にする。
器材置き場は各自決まっていて、ダイビング後、そこに器材を 置けばボートクルーがタンクを交換してくれる。ポイントによってはドリフトもあるが、母船をモーリングブイに係留してのアンカリングダイブが主流。朝食後2ダイブ目、昼食後、3ダイブ目、4ダイブ目といった流れになる。又、ダイブコンピュータは必ず持参しよう。船上での出来たて料理も必見!

シーズナリティー

この海域を潜ることができるのは海況が安定する11月~4月頃のみ。
したがってダイブクルーズはこの期間だけ行われている。
この時期は乾季にあたり、風も穏やかで雨も少なく、ベストシーズンの2月~3月はクルーズ船はとても人気が高い。水温は27度 ~30度と高く3mmのウェットで充分である。

見どころ

マンタ、バラクーダ、レオパードシャークなどの大物を始め、ギンガメアジ、バラクーダの群は絶句のボ リュームで登場する。
さらにジンベイザメの出現も期待できる。
その他、いくつもの島からなるスミラン諸島は潜るポイントによって、サンゴ、ソフトコーラ ル、ケーブ、ドロップオフなどダイバーを飽きさせない。
もちろん、トロピカルな魚も豊富でイエローバックフージュラーの大群で辺り一面が黄色になったりと 魚影の濃さにも圧倒されること間違いなし!

 
 

クルーズ情報

MVハレルヤ号

全長35mはエリア最大級の長さで、横幅はなんと7.6mもあり、他を圧倒するスペースを誇ります。
広々としたダイブ・プラットフォームは段差無しのバリアフリーで、エントリー・エキジットも安全かつ楽々です。
(ビッグブルーダイビングより抜粋)

おすすめダイビングショップ

旅のお役立ちサイト

タイ国政府観光庁

タイの出入国に関する基本情報やエリア情報を掲載。電子パンフレットを閲覧できるのが便利。

日本ASEANセンターの観光情報

ASEAN加盟国の観光情報が紹介されている。各観光地をスライドショーで見られる。

タイ国際航空

サムイへはバンコクで乗り継ぎ。空港の地図を確認しておこう。

プーケット周辺の天気

現在の気象状況・気温・風力などがチェックできる。

  • AIG 海外旅行保険