「アポ島:サンクチュアリ」で全面無傷のサンゴは世界屈指!

お勧めプラン(基本プラン)

アポ島の夕日 アポ島の海中お勧めプランを閲覧される場合はパスワードが必要となります。閲覧ご希望の場合はお問い合わせフォームよりお問い合わせ下さい。
※話題のジンベイポイントへ行きましょう!
 
<オリジナルプラン>
 

※お客様のご希望・ご要望に沿ったプランにてのお見積もりも可能です。
※翌営業日までにご返信させて頂きます。お問い合わせ後、返信がない場合はお手数ですが再度、ご連絡下さい。

(このページの写真提供:ラッキーダイブ)

おすすめホテル

航空会社

おすすめダイビングショップ

ドゥマッゲッティって?

 

セブ島西のネグロス島南端付近に位置し、ビサヤ諸島を代表するダイビングスポットであるアポ、スミロン島等への起点となっている。10年の歴史を持つプロテスタント系のシリマン大学が街の中心にあるため学園都市として活気に溢れておりフィリピンの他の街とは少し違った雰囲気がある。サンゴの保護の為、一部のダイビングポイントでは1日のダイバーのエントリー数を制限しており、サンゴの状態、種類、数ともにフィリピンでもトップレベル。スペイン領時代の見張り塔である「ベルタワー」は今ではドゥマゲッティのメインシンボルとなっている。

                                    ドゥマゲッティ

ダイビングスタイル

1日2本のボートダイビングが基本で3ダイブ目もオプションでOK。ボートはバンカーボートが主流。器材の移動からセッティングに始まりエントリー時の器材の装着、エキジット時に器材をボートに上げるところまでスタッフがしてくれ、終わった後は器材まで洗ってくれる完全殿様姫様ダイビング。重い器材を背負うストレスもない。器材の最終チェックは安全の為、自分で確認しよう。

シーズナリティー

水温は年中30度前後のため1年中安定したコンディションでダイビングが楽しめるのが特徴。12月~6月の乾季と7月~11月の雨季に分かれている。4月~8月にかけてはマンタ、年中を通してギンガメアジ、バラクーダ等を見ることができる。

見どころ

ドゥマゲッティに来たらココ

 言わずと知れた、ダイバーなら絶対潜ってみたいポイント。ドゥマゲッティから南にボートで30分と近いアポ島にあるポイント「サンクチュアリ」1日ダイバー15人限定という世界的にも稀なポイントで徹底的に保護された水中であり、全面無傷のサンゴに出会うことができる。他のポイントでは、ギンガメアジの大群、ロウニンアジ,カメなど大物狙いのポイントでもある。

クマノミに癒されたい

映画にも取り上げられた、巷で有名なクマノミの生息するスミロン島名物クマノミ城。たくさんの種類のクマノミを見られるのでクマノミファンにとっては堪らないポイント間違いなし。流れもほとんど無いのでビギナーも安心して潜れる。

ホテル情報

プライベートレジデンスVIPリゾート

 目の前がビーチでロケーションも抜群。ビサヤエリアNO.1のダイビングポイントであるアポ島まで30分と近く、ホテルからでも眺めることができる。

 
 

旅のお役立ちサイト

フィリピン政府観光省

フィリピンの基本情報やセブ、ボホール、ボラカイ、エルニドなどの島々が紹介されている。

フィリピン政府観光省(英語)

フィリピン政府観光局の公式サイト

日本ASEANセンターの観光情報

ASEAN加盟国の観光情報が紹介されている。各観光地をスライドショーで見られる。

 

  • 沖縄ダイビングツアー
  • ゴルフツアー
  • AIG 海外旅行保険