世界随一のレックダイビングポイント。無人島ステイは自然にどっぷり浸れ心もリフレッシュ。

 

<オリジナルプラン>

※お客様のご希望・ご要望に沿ったプランにてのお見積もりも可能です。
※翌営業日までにご返信させて頂きます。お問い合わせ後、
返信がない場合はお手数ですが再度、ご連絡下さい。
(このページの写真提供:ブルーラグーンダイブショップ)

おすすめホテル

航空会社

おすすめダイビングショップ

ダイビングスタイル

ボートダイビングがメイン。大きくインリーフ・アウトリーフ・キミシマ環礁に別れ、インリーフはアンカーリング、アウトリーフ・キミシマ環礁はドリフトダイビングで、エントリーはバックロールが基本。午前1~2ダイブ後、ランチ、午後から2ダイブ目(3ダイブ目)といった流れ。インリーフではリーフダイビングとレックダイビングが楽しめる。どのポイントもサンゴの群生がある為サンゴに触らないよう中性浮力はしっかりコントロールしよう。アウトリーフやキミシマ環礁では流れが強い為、シグナルフロートなどレスキューグッズは必携。

シーズナリティー

12月~4月の乾季と5月~11月の雨季に分かれる。水温は年間を通して28~30度前後の為、乾季・雨季問わず年間を通してダイビングが楽しめる。12月~3月ごろは風が強いが、その分インリーフ内は透明度も良くレックダイビングに最適。6~10月ごろの風が弱まる時期はアウトリーフやキミシマ環礁などに行ってみたい。

見どころ

沈船ポイント

第二次世界大戦で沈められた船がときを経ても崩れることなくサンゴや魚の棲家となった沈船ポイントが多数点在。初心者から上級者まで楽しめるミクロネシア随一のレックダイビングポイントはダイバーを魅了すること間違いなし!!

ジープ島

チュークに来たら一度は泊まりたい無人島。ダイビングポイントは目の前で、ホテル泊とは違い自然そのものを味わえます。夜は時間を気にせず満点の星空を眺めて癒されましょう!!

ホテル情報

ブルーラグーンリゾート 
チュークで唯一のリゾートホテル。ツインベッド、トイレ、バス、洗面所、エアコン完備、敷地内にスーパーもある。ダイビングショップ併設の為、ダイバーにもお勧めホテル。

旅のお役立ちサイト

ミクロネシア連邦政府観光局
ミクロネシア政府観光局の情報のページ。出入国情報、地理や気候など基本的なトラベル情報やみどころ紹介のほか、ダイビングポイントマップなども充実。


チュークの天気
現在の気象状況がチェックできる。

  • 沖縄ダイビングツアー
  • ゴルフツアー
  • AIG 海外旅行保険